カテゴリ

カテゴリ:くらし

ビットサミット

カテゴリ:
190601_02
190601_03

昨日、みやこめっせでのビットサミットに行ってきた。大手からインディーズに至るまでの内外のゲームメーカーが集う展示会のようなものか。今年で数回目で年々人気が上がって入場者数も増えてるそうだ。新作ゲームや未発売のゲームがプレイできるとあって若者や親子連れで満員だ。190601_07
190601_05

京都だから地元任天堂は力を入れてるのか一番ブースが大きかったようにも思う。その次に大きいのはソニーかな。あとは聞いた事のあるメーカーやまったく知らない海外メーカー等など。客もスタッフもやたら外国人が多かった。ゲームはリアルな3DCGをフルに活かした物からオーソドックスな2Dのドット絵風のゲームやら超脱力系のなんじゃこりゃ!ってなゲームが多彩にあってみんな楽しんでいた。特に海外物は日本人にはとっつきにくい複雑なストーリー展開物や世界観の設定がある物が多いがハマるとけっこう面白いようだ。なんか客の投票では一番ふざけた感じのゲームが得票数一番だった。このゲームにはワシも笑って投票したけど。
190601_08
190601_04

いいね、こういうの。ワシはゲームはあまりやらんが見てるだけでなんかワクワクしてくる。物語やキャラ造形など創造意欲がかき立てられる一日であった。190601_09
190601_06


オリジナルTシャツ

カテゴリ:
190526
pixivBOOTHで創ったTシャツ、昨日ワシがコミティアに出かけた後に届いていた。あと一日早かったら着ていったのに。(笑)

絵では影を付けても不自然ではなかったがシャツに印刷するとちょっと暗くなってしまうんだな。布地の質はけっこういい感じでしっかりしている。あとは洗濯で色落ちがどうなるか?だが。普通に売ってるTシャツと比べてそんなに高くもないので今後Tシャツは全部自分で絵を描いて作ろうかな。
世界でただ一枚しかない自分だけのTシャツを着るというのもオシャレではなかろうか。

https://sisigami.booth.pm/items/1356087

Tシャツ作ってみた

カテゴリ:
190507

pixivFACTORYで以前描いた絵のTシャツを作ってみた。自分用に取り敢えず一枚。世界で唯一の自分だけのTシャツっていいよね。しかもそんなに高くないのでユニクロとかで既製品を買うより良いのでは無かろうか。

絵を描く人は気軽に世界で自分だけのTシャツを作ったらいい。一枚からでも安く気軽に作れるからね。

取り敢えずBOOTHで受注販売してます。 → https://sisigami.booth.pm/items/1356087

銀座の女の子完成版




昭和の残照 環境編 1

カテゴリ:

101113_01  さて勢いに任せて連載を始めた昭和の残照シリーズだがもうン十年前ものことなので記憶が・・(笑)

 鮮明に覚えていることもあればかなりあいまいになっている部分もある。そこはご了承願いたい。なるべく当時の記憶をたどっていくけど。 

 住んでいたのは堺市浅香山。当時の家の周りの様子はだいたいこんな感じ。中学生くらいになると自転車なんかでもっと行動範囲は広がるが小学生が遊び歩くのはこれぐらいの範囲だった。片道歩いて10分くらいだろうか。ほとんど家の近所の原っぱや空き地、田んぼで遊んでいたように思う。

 それにしてもすぐ近所に刑務所があったり、火葬場、無縁仏の墓(ピラミッドのように墓石が積み重なっていた)、精神病院があったりとなかなか刺激的な環境である。(笑) 駅の近くの雑木林では首吊りもあったし・・(--) 

 ベランダからは刑務所越しに堺臨界コンビナートの大きな煙突が乱立するのが見え、昼間は煤煙がモウモウ。夜は煙突の先端から夜空を煌々と照らすように炎が燃え上がり幻想的?でもあった。

このページのトップヘ

見出し画像
×