カテゴリ

カテゴリ:お出かけ・旅

冬コミご報告

カテゴリ:
181230_01

サークル参加してきました。12月29日~31日にかけて開催された去年の冬コミ。今冬初の最強寒波到来を言われましたが意外とホールの中はそれほど寒くはありませんでした。まあ、それなりの防寒対策はしていったので良かったんだけどずっと座ってるとさすがに足下からは冷えてきましたね。30日に京都を出て一泊し、翌31日の大晦日の最終日に参加いたしました。30日の東京行きの新幹線も逆方向なのかそれほど混んでなかった。
181230_02

宿に荷物放り込んでその足でビッグサイトへ。31日はとても見て回る余裕は無いので30日にコミケの雰囲気を堪能。いや人混みにはなれてるけどそれでも圧倒されるわこの込み方は。
181230_04

東ホールの3,4.5,6をグルッと見て回り、7ホールの企業ブースへ。2019年から放映開始のアニメの予告やらゲームの展示やら・・ 企業ブースでも落選する企業があるとは初めて知ったけどコミケの倍率って凄いんだね。なんか紙袋を無料で配ってたんで思わず貰ったが超巨大でしかも持って歩くの恥ずかしいので捨てました、ごめんね~。(苦笑)181230_03
181230_05
181230_06


一時間も見て歩いてただけで疲れたので朝の早い明日に備えて早々に引き揚げる。そして翌31日8時半にサークル入場。いよいよ本番。
181231_01
181231_02


設営を終え、準備播但線。10時の開場を待つ。そして10時を迎えるとホールの入り口から雄叫び。えーと走っちゃ行かんとなっとるが一般参加者は小走りに目的サークルに一直線。超人気の壁サークルなんかは元々開場前にホールの中に整然と行列作って待ってるんだけどそれ以外のサークル目当ての参加者は10時と同時に一斉に入ってくるので一気にざわついた雰囲気になる。うちのような弱小サークル前は閑散としているが30分位すると前を通る人通りが増える。増えるだけでみんな目的のサークル目指してるだけなのでこっちには見向きもしないんだが。(笑) やっと通行人がサークルの前をじっくり品定めしながら見て歩き始めるのは12時前くらいからかな~。
181231_03

181231_04


売り上げ成果は
新刊「にゃん娘」 5冊
「青空高く!」 2冊
「CROSS OVER」 2冊
「第七空間騎兵隊」 1冊
となりました。
知り合いのサークルさんやフォロワーさんらも買いに来てくれ久しぶりに交友。名前は言われなかったけど二人のフォロワーさん(多分)も新刊買ってくれて「ガールズ&サブマリン」や「戦場まんがシリーズ」の本はと無いか?と訊いていった人もいた。pixivで公開してるだけなんだが紙の本の需要があるとは思わなかった。少しずつだがフアンも増えてきてるのかな?とても有り難い。
あと顔見知りのDL.siteの美人のお姉さんが営業にやって来たので「MOON NIGHT CRISIS」シリーズと「第七空間騎兵隊」と「CROSS OVER」を電子書籍化の為渡した。近日中には電子書籍として出るだろう。
そんなこんなで4時に無事終了。最後に来た知り合いさんと会場を後にし、東京駅地下の洋風居酒屋で打ち上げ。楽しい一時を過ごして帰京した。

願掛けの効果はあったようです

カテゴリ:
181016

ちょっとね、今週3日間東京へ所用で行きましたがなかなか刺激的な体験をした。フランスからもたくさん来てるとは。「ラディアン」というフランス人作家が日本のマンガ文法で描いたファンタジーマンガが大ヒットして今期からNHKでもアニメ放映が始まった。フランスでは日本のマンガ、浮世絵等に人気が集まってるとの事だが遠いところからわざわざ日本へやって来るのは並大抵では無い。頑張ってるね。

と言うことでワシも明治神宮で絵馬の願掛けしたけどおかげで少し御利益があったようです。ここからが肝心なんだけど。まあ、ワシもフランスの若人に負けぬよう頑張ります。なんか珍しいと思ったのかさすがクールジャパンと思ったのか外国人がバシバシ絵馬の写真撮ってましたが。(笑)

さあ、油断せず行こう (笑)

カテゴリ:

ポートフォリオ表紙
初めて作ったポートフォリオの一部。とにかく初めてなのでいろいろアドバイス聞きながら手間取った。なんとか形になってこれを持って明日から東京へ出かける。結果は・・ どうなるんだろうね。良い結果が出るといいな~。(苦笑)

目次マンガ企画01



Artmade参戦!

カテゴリ:
DSC_0783

昨日、京都国際マンガミュージアムの同人イベント「Artmade」に行ってまいりました! AM10時開館のイベント開始はAM11時から。本日は祇園祭の宵々山なので観光客もマンガミュージアムにかなり来る。そしてついでにイベント会場も覗く!ということで特に外国人観光客向けの缶バッジとキーホルダーを準備播但線!とばかりに迎え撃つ。あと冬コミ用マンガの生原稿も展示。

翌日11日は・・・

カテゴリ:
180613_03
180613_04

pixivMARKETの翌日11日は東京の知人と日本経済の総本山、東京証券取引所を見学。一応経済マンガの参考にするつもりだが明治の開設時からの資料などかなり興味深い。

180613_05

さらに実際の立会場を観る。立ち会いと言っても昔のように多くの人間が場立ちしてるわけでもなく、今はコンピューターによる高速取引。証券会社からの売買注文をコンピューターがこなしていくだけで数人の人間がモニターを見ながら取引を監視をしているだけという超殺風景なものである。そこには欲望がドロドロと渦巻く人間ドラマは無い。ちょうどセレモニースペースでは転職紹介業の「エン・ジャパン」の一部上場記念のイベントをやっていた。きっと関係者は晴れがましい思いだろう。

このページのトップヘ

見出し画像
×