アーカイブ

2005年04月

カテゴリ:
 テレビのニュースでやっていたが韓国の右翼や「北派」と呼ばれる元軍人たちの組織が日本の大使をスパイだのなんだのと国外退去を求めてすさまじい反日デモを繰り広げているそうだ。あんまし詳しく見ていなかったので背景はよく分からんがこの国の政治は大統領が先頭に立って日本批判をやってんだからおよそ一級国の政治とは思えん。

 よくよく考えてみるに朝鮮人のナショナリズムは「国家」に対するものではなくどうも「朝鮮民族」に対するもののようだ。だから「反米」「反日」「親北朝鮮」なのだ。朝鮮民族のアイデンティティを声高に主張し、なおかつ徹底的に内側に向いている。極めて排他的民族主義とでも言うのだろうか・・ 
 アメリカや日本が六者協議にこだわっても韓国政府は動かない。むしろ北朝鮮が望むアメリカとの一対一の協議をこの消極的態度で後押ししているとしか思えない。しかしアメリカが北朝鮮との対話を打ち切って完全対決姿勢をとった時に韓国政府はどう動くのだろう? 自由主義国家としての立場にたつのか「同一民族」優先主義を貫くのか・・
 
 遠からず韓国政府、韓国国民は自らのナショナリズムが起こす結果に直面するのだろう。

 我々日本人は彼らの姿を他山の石とするべし。

醜い愛国心・ナショナリズム

カテゴリ:
Jd10ktxd
 昨日今日で近畿地方は桜満開になったそうだ。今年はなんだかいきなりだな〜。そこで昨日は近所の桜を見に行き、その後ちょっと足を伸ばして写真の場所に行って来た。ここは桜は6分咲きくらいだったが菜の花畑の黄色と桜の淡いピンク色が目にも鮮やかでとても良かった。
 それにしても満開の桜というものは本当に妖しいまでの魅力がある。「桜の下には屍体が埋まっている」と言った小説家もいるくらいで我々日本人の死生観にも影響を与える花だ。桜を見るたび日本人に生まれてよかったと思う。

 そんな気持ちで桜を見ていたが翻って韓国・中国から聴こえて来る雑音はなんだろう。「愛国心」「ナショナリズム」はどんな国にもあるものでそれはとやかく言わない。もちろん加害者側が自分がなにをしたかをすぐ忘れてしまう一方被害者はいつまでも忘れないといったことを差し引いて考えても彼らの偏執狂的しつこさにはいいかげん辟易する。日本は過去の侵略行為を何度も謝罪した。これ以上どうしろと言う? これではいつまでたっても真の友好などできやしない。

 彼の国での反日デモを見ていると「愛国心」「ナショナリズム」の醜い一面を感じる。わが国にも自称「愛国者」がたくさんいるが彼らのような醜さだけはさらさないようにしてほしい。理性のある我々は理性のある「愛国心」「ナショナリズム」を持ちたいものだ。

 もっとも日本側にも何も考えずおバカな発言をするおバカな政治家があとをたたんのだが・・ [E:shock]

晴明! なにやってんの

カテゴリ:
Snyutvof  原稿が完成しました。なんとか締め切りに間に合ったな〜。 後は郵送して終わり。5月には刊行される。ぜひご期待ください[E:sign01][E:smile] 
 アニマルバンクの原稿もあと5本。こちらも追い込み体制。さらに6月?からの連載予定の4コマのアイデアも練る。本業より忙しいってどうよ[E:sign02][E:shock]

 神無火 晴明(かんなび はるみ)→
 安倍晴明の生まれ変わり。現代の京都に蔓延る魑魅魍魎を退治する。

このページのトップヘ

見出し画像
×