冬コミ向け新刊

カテゴリ:
170921

冬コミ向け新刊「銀河パトロール 飛び出せ! にゃん娘」。原稿は出来上がってるので本にする為の作業とオマケマンガの制作を粛々と進める。冬コミに受かれば12月末にお目見えします。(笑)
170827
170904

それにしても今はあまりスペースオペラギャグ漫画って流行らないのかな。昔はけっこうあったように思うんだが・・今は宇宙自体が興味を引かないのか。こういうの考えるのって楽しいんだけどね。

ポートフォリオ用原画

カテゴリ:

180824

いっちょ10月にあるところでのイベントの売り込み用のポートフォリオを作ってみる。まあ、実際に行けるかどうかは分からんがそういう意気込みがあると創作意欲も湧くのである。
だいたい総枚数10~最大20枚くらいに自分の作品をまとめたもので「こんなもんが描ける」「こういう技術がある」とアピールする物。制作時間、制作ツール、過程、テーマ、タイトルなどを入れて意図の説明。10ページ前後ならデジタルは4~5枚、アナログ2~3枚、デッサン2~3枚だそうだ。
締め切りは一ヶ月超あるので挑戦してみる。

今後の同人誌発刊予定

カテゴリ:
takaku_01

不測の事態により夏コミ行けませんでした。こればかりは仕方ない。そこで仕切り直しでは無いけど今回の夏コミ新刊としてお披露目予定だった「青空高く!」は日を改めて9月30日の関西コミティアでお披露目。
170208

今年の冬コミは救済処置を受けられるかどうかは分からんが取り敢えず抽選受かったら「飛び出せ! ニャン娘」の新刊を予定。



女子サッカーもええで(笑)

カテゴリ:
180803

女子サッカーのクラス対抗戦で女子サッカー部員を4人揃える4組と戦う百合恵の3組。相手のパスをインターセプトしてそのままドリブルで敵陣深く斬り込んでいく水天宮百合恵ちゃん。必死に止めに来る4組のディフェンダー女子部員二人。しかし素早い切り返しで股下を抜き去り、ゴールキーパーとの一対一の対決に持って行く・・ この試合、ワンゴール、ワンアシストを決めた百合恵だが試合は4対2で3組は負けた。でも試合後女子サッカー部からの熱心な勧誘に「料理研究会の方が忙しいから」と断り続ける百合恵であった。(笑)

サッカーの素早い一連の動きのシーンも盛り上がるよね。それをマンガで描写するにはやはり大ゴマを多く使ってアングルは俯瞰が多くなるかな? でないと読者は今どんなプレーが行われているかわかりにくい。

女子野球もいいよね

カテゴリ:
180730

「銀河学園女子野球部。関東大会ベスト4常連の強豪校相手の練習試合の前にエースが故障。校内のクラス対抗戦では剛速球を投げている護国寺麗華にクラスメートの部員が助っ人を頼んだ。」てなシチュエーション。野球はやはり投手の動作がまずかっこいい。野球マンガでは一番華のあるシーンではなかろうか?
投球シーンをマンガで表現するなら3コマまでが良いと思う。それより多いコマ数だとスピード感に欠ける。集中線を入れると更に迫力出るな。

スポーツシーンの演出

カテゴリ:
180729

激しい動きが無くてもこういう演出で緊迫した試合の迫力は出せる? スポーツマンガって良いよね。劣勢だった主人公が粘りを見せて格上の相手に食らいつき追い詰めて逆転する。まさにスポ根マンガの真骨頂だ。
マンガの役目の一つに読む人にカタルシスを与えると言うのがあるがスポ根マンガの逆転シーンもその一つだ。多分これはマンガや映画、小説などエンターテイメントが永遠に持ち続けるものだろう。

ギャグマンガ描くのも好きだがこういう熱いシーンを描くのも好きだな~。あー、なんかかっこいいスポーツマンガもいつか描きたいね。
ゴルフマンガは「青空高く!」で描いたけど。(笑)

正式なキャラ紹介

カテゴリ:

180727

クリスタと液タブで色塗った。まだいわゆるアニメ塗り。まだまだ精進せねば。
と言うわけで新作マンガ原稿は扉絵含めて4ページペン入れ完了。今後はスキャナで取り込み、トーン処理をクリスタで行っていく。やっとなんかレイヤーが分かってきた。(笑)

なんか昨日ここに611人も訪問があったようだが何が起こった!?


このページのトップヘ

見出し画像
×