冬コミ新刊準備完了

カテゴリ:
181123

181128_01

オモテ・ウラ表紙絵のデータを作ったのでこれとアナログ紙原稿を印刷会社に送る。


23日の京都国際マンガミュージアムでの同人イベント「Artmade」は過去最高の売り上げ。なんと5冊も売れた。なんでだかよく分らん。(笑)
実はArtmadeは今回を最後に来年からは出るの止めようと思っている。そのつもりの最後の回でArtmade史上初の売り上げを達成するとはなんたる皮肉。このイベントは初回から出てるのだがいかんせん、コミティアとかの他の同人イベントと「客層」が決定的に違うのだ。他の同人イベントは同人誌を求めてお客さんが来るのだがここはそもそもそんな物を求めてお客さんは来ない。ほとんどがマンガミュージアムを見に来た観光客がついでに覗いて行くだけのイベント。外国人観光客の比率も高いが同人誌など見向きもせずアクセサリー類に食いついている。唯一ホラー系の同人誌には興味を示すようだが・・
しかも一番つらいのはほとんど客が来ないこと。ついでに覗く程度なんだから仕方ないがこれは精神的にかなり堪える。まさに放置プレイか!と言いたいくらいだ。まだ売れなくてもひっきりなしに目の前を客が通り過ぎていく方がなんぼかましである。

初回から出ていて過去累計売り上げは3冊くらい。なので一日で5冊は奇跡である。
内訳
   MOON NIGHT CRISIS・2が外国人に1冊。
   第七空間騎兵隊が外国人と知り合いと一見さんに3冊。
   CROSS OVER が一見さんに1冊。

   合計5冊。

181128_02


外国人が日本語読めんのか、とは思うがありがたいこってす。最後に片付けしてると外国人の女の子が上のにゃん娘のリーフレットをかじりついて見てたので上げたら「サンキュー サンキュー」と何度も言って嬉しそうだった。外国でにゃん娘が流行るかな?(笑)

と言う事で今年最後のコミケに出たら来年からはコミティア、コミケ中心の活動に絞っていきたい。コミティアは春の名古屋と秋の東京も視野に入れようかと思う。

11月23日は! 京都国際マンガミュージアム

181112_02


11月23日、京都国際マンガミュージアムでの同人イベント「Artmade」に出ます。
サークル名:いい加減でいこう
配置:A01、02
181112_01

ま、このイベントははなから同人誌目当てで来る人はまずいないんだけどね。観光客がついでに覗いて行くだけで外国人の比率も超高い。英語、フランス語、中国語、韓国語が飛び交うけど同人誌にはほとんど目もくれず、アクセサリー類に食いついている。なので創作本オンリーのワシのサークルは超アウェー感が強いのだ。(苦笑)
目次マンガ企画01


諦めるな!

カテゴリ:
181020

人生はゴルフのようなもの? いつも必ずボールがフェアウェイに飛んでいくとは限らない。むしろバンカー、クリーク、ラフ等のハザードに転がっていく事の方が多い。しかしそこで不運を嘆いたり、投げやりになったらもうそこで終わり。諦めずに立ち向かえば必ずリカバリーは出来るのである。


昨今頑張る人、努力する人を小馬鹿にする風潮があるようでなんとも嫌な気分。そういう人達は自分が賢いと思ってるんだろうが逆だ。単なるバカだ。

願掛けの効果はあったようです

カテゴリ:
181016

ちょっとね、今週3日間東京へ所用で行きましたがなかなか刺激的な体験をした。フランスからもたくさん来てるとは。「ラディアン」というフランス人作家が日本のマンガ文法で描いたファンタジーマンガが大ヒットして今期からNHKでもアニメ放映が始まった。フランスでは日本のマンガ、浮世絵等に人気が集まってるとの事だが遠いところからわざわざ日本へやって来るのは並大抵では無い。頑張ってるね。

と言うことでワシも明治神宮で絵馬の願掛けしたけどおかげで少し御利益があったようです。ここからが肝心なんだけど。まあ、ワシもフランスの若人に負けぬよう頑張ります。なんか珍しいと思ったのかさすがクールジャパンと思ったのか外国人がバシバシ絵馬の写真撮ってましたが。(笑)

コミックシティ大阪に出ます!

カテゴリ:
181019

来週日曜日、10月28日 インテックス大阪での「コミックシティ大阪」にサークル参加致します。女子ゴルフスポ根マンガ「青空高く!」をぜひお手に取ってみて下さい。あと、本格SFギャグスペースオペラ「CROSS OVER」もございます。
180420

さあ、油断せず行こう (笑)

カテゴリ:

ポートフォリオ表紙
初めて作ったポートフォリオの一部。とにかく初めてなのでいろいろアドバイス聞きながら手間取った。なんとか形になってこれを持って明日から東京へ出かける。結果は・・ どうなるんだろうね。良い結果が出るといいな~。(苦笑)

目次マンガ企画01



このページのトップヘ

見出し画像
×