今後の同人誌発刊予定

カテゴリ:
takaku_01

不測の事態により夏コミ行けませんでした。こればかりは仕方ない。そこで仕切り直しでは無いけど今回の夏コミ新刊としてお披露目予定だった「青空高く!」は日を改めて9月30日の関西コミティアでお披露目。
170208

今年の冬コミは救済処置を受けられるかどうかは分からんが取り敢えず抽選受かったら「飛び出せ! ニャン娘」の新刊を予定。



女子サッカーもええで(笑)

カテゴリ:
180803

女子サッカーのクラス対抗戦で女子サッカー部員を4人揃える4組と戦う百合恵の3組。相手のパスをインターセプトしてそのままドリブルで敵陣深く斬り込んでいく水天宮百合恵ちゃん。必死に止めに来る4組のディフェンダー女子部員二人。しかし素早い切り返しで股下を抜き去り、ゴールキーパーとの一対一の対決に持って行く・・ この試合、ワンゴール、ワンアシストを決めた百合恵だが試合は4対2で3組は負けた。でも試合後女子サッカー部からの熱心な勧誘に「料理研究会の方が忙しいから」と断り続ける百合恵であった。(笑)

サッカーの素早い一連の動きのシーンも盛り上がるよね。それをマンガで描写するにはやはり大ゴマを多く使ってアングルは俯瞰が多くなるかな? でないと読者は今どんなプレーが行われているかわかりにくい。

女子野球もいいよね

カテゴリ:
180730

「銀河学園女子野球部。関東大会ベスト4常連の強豪校相手の練習試合の前にエースが故障。校内のクラス対抗戦では剛速球を投げている護国寺麗華にクラスメートの部員が助っ人を頼んだ。」てなシチュエーション。野球はやはり投手の動作がまずかっこいい。野球マンガでは一番華のあるシーンではなかろうか?
投球シーンをマンガで表現するなら3コマまでが良いと思う。それより多いコマ数だとスピード感に欠ける。集中線を入れると更に迫力出るな。

スポーツシーンの演出

カテゴリ:
180729

激しい動きが無くてもこういう演出で緊迫した試合の迫力は出せる? スポーツマンガって良いよね。劣勢だった主人公が粘りを見せて格上の相手に食らいつき追い詰めて逆転する。まさにスポ根マンガの真骨頂だ。
マンガの役目の一つに読む人にカタルシスを与えると言うのがあるがスポ根マンガの逆転シーンもその一つだ。多分これはマンガや映画、小説などエンターテイメントが永遠に持ち続けるものだろう。

ギャグマンガ描くのも好きだがこういう熱いシーンを描くのも好きだな~。あー、なんかかっこいいスポーツマンガもいつか描きたいね。
ゴルフマンガは「青空高く!」で描いたけど。(笑)

正式なキャラ紹介

カテゴリ:

180727

クリスタと液タブで色塗った。まだいわゆるアニメ塗り。まだまだ精進せねば。
と言うわけで新作マンガ原稿は扉絵含めて4ページペン入れ完了。今後はスキャナで取り込み、トーン処理をクリスタで行っていく。やっとなんかレイヤーが分かってきた。(笑)

なんか昨日ここに611人も訪問があったようだが何が起こった!?


扉絵完成だよん

カテゴリ:
180726

第一話ペン入れ開始。扉絵と2ページ目のペン入れは出来た。今回からクリスタでトーン入れを始めたが悪戦苦闘した。公式リファレンスBOOKなんて端折りすぎてくその役にも立たんではないか!(笑) 結局サイトから使い方を見ての作業になっちっち。ほんまにね、クリスタ使いこなすのは前途多難だわ。しばらくアナログ作業と並行か・・

異世界転生もの新作下描き開始

カテゴリ:
180717_01
180716


仮タイトル「異世界転生 俺はBounty hunter(賞金稼ぎ)子狐ちゃん」
異世界に転生した主人公。しかし他の異世界ものとは違ってそこはクソのような世界であった。とにかく主人公は逃げて逃げて逃げまくる。勝算の無い戦いは一切しない。多勢に無勢は逃げるは恥じゃ無い!とばかりに逃げる。この異世界では生き残るのが第一だ。このねじれて狂った世界の真実を暴くため今日も主人公は逃げる。

Artmade参戦!

カテゴリ:
DSC_0783

昨日、京都国際マンガミュージアムの同人イベント「Artmade」に行ってまいりました! AM10時開館のイベント開始はAM11時から。本日は祇園祭の宵々山なので観光客もマンガミュージアムにかなり来る。そしてついでにイベント会場も覗く!ということで特に外国人観光客向けの缶バッジとキーホルダーを準備播但線!とばかりに迎え撃つ。あと冬コミ用マンガの生原稿も展示。

このページのトップヘ

見出し画像
×