新型肺炎!!

カテゴリ:

0301

 2003年に描いたマンガ。17年後にまた同じ事が起こるとは・・ 勘弁してほしいもんだ。

日本金融通信社のニッキンという業界新聞に連載していた「アニマルバンク」。アニマルバンクシリーズ以外も含めると足かけ16年くらい連載していた。そのうえけっこう好き勝手に描かせてくれたのでありがたかった。修正要請があったのは2回くらいか・・ (笑)

コミティア 行きまーす!!

カテゴリ:
131POP


 コミティア131用POPです。

いよいよ今度の日曜日ですね。楽しみだ~。今度は体調キチンとして行きますがコロナウィルスが猛威を振るうのは計算外。(苦笑)
新刊、「南洋のゼロ観宅配便」よろしくお願いします。先の関西コミティアに行けなかったのでこのコミティアが実質新刊としての初お目見えです。

あと、「異世界転生 俺は賞金稼ぎの子狐ちゃん」ですがメロンブックスさんで8日から14日までバレンタインフェスタで半額セールとなります。ですのでコミティアでもそれに合わせて半額で頒布致したいと思いますので宜しくお願い致します。

お報せ

カテゴリ:

カラーオモテ表紙完成版

明日の関西コミティアは急遽欠席となりました。風邪を引いてまだ完全に治っておりません。これ、中途半端に外出したら絶対ぶり返すパターンであります。
今は完治することに専念致しますのでもし明日、当サークルにお越し下さる予定だった方(殆どいないでしょうが 笑)には申し訳ありませんがそういう事情ですのでご容赦下さい。次回5月には万全を期して望む予定であります。
それにしてもインフルエンザではなかったですが38℃の熱は身体に相当のダメージを与えますね。明らかに普通の風邪より回復度合いが遅い。

ACT・6 「大陸回廊特急 ノースランドより愛を込めて」制作開始

カテゴリ:
ACT6扉01


 「異世界転生 俺は賞金稼ぎの子狐ちゃん」第六話のネームが完成、しばらく寝かしておりましたが下描きを開始します。

今回の目玉は列車内での激しい銃撃戦。最終的に43ページとなりました。うち後半部分の20ページほどが息もつかせぬアクションシーンの連続となります。
そしてある意味物語の主役でもある特急列車のデザインでみかなり苦労しました。機関車、食堂車、ラウンジカー、子狐が乗車するロイヤル・スィート(一両まるまる部屋)等とにかく豪華にそしてリアルに描かねばならない・・ ああ、背景専門のアシスタントがいたらな!(笑)一人で描くの大変です。でも始めた以上は描かねば。と言うことで期待に応えるよう頑張って描きます。

ACT・6キャラ設定

そして新キャラの登場です。大陸回廊特急の鉄道会社のオーナーの娘、「コリー・ヒューズ」嬢。最初は人間の女の子で考えましたがせっかくなので犬を擬人化したキャラにしました。イメージは宮崎駿氏の「名探偵 ホームズ」。ああいうキャラ設定は好きなんです。ワシの絵柄ともけっこう親和性があるし。(笑)
さらにお待たせ、第2話以来の女狐さんも登場。ネカマです。(笑)コリーのボディーガードとして秘書という触れ込みで列車に乗り込んでおります。アクションシーンでは子狐をアシストし、大暴れ。そして子狐を狙っての濡れ場シーン・・ (笑) このシーンはR18指定にした方がいいのか? いやそうすると本にしたときにR18でコミティアに出さないといけなくなるのか? うーむ・・ どうしましょうかね?ACT・6シーン
200101_02



12月東京紀行 2

カテゴリ:
IMG_20191221_120121


日本橋界隈。日銀の横は三井住友銀行。同じ建物の中に三井住友信託銀行もあるのか? 反対側は信託銀行の看板が掛かっていた。兜町も近くにあり、近所には証券会社の本店やら銀行やらがたくさんある。日本の金融経済の中心と言っても過言では無かろう。

IMG_20191221_120529

IMG_20191221_120536



そしてすぐ傍には最近出来た新名所「コレド室町」。三井不動産が乾坤一擲開発した区画だ。4棟の商業、オフィス、文化施設からなるこの一角は雰囲気が大人の街という感じだ。銀座を凝縮した感じか?

IMG_20191221_131440

で、日本橋三越本店。なんだろうね、このムダに凄い造り。本館は1階から5階まで吹き抜けで天女(まごころ)像がデンと控えておる。初めて見たら圧倒されるが昭和35年にお披露目されたそうだ。昔は裕福な家庭の人達がこれを見て「おおー」と言いながら買い物をしてたんだろうね。百貨店全盛時代か。古き良き時代だったのかも。こうしてツラツラ見て回ったがやはり東京の一人勝ち、という感じだね。京都と大阪が束になってかかっても東京には勝てんわ。なんか複雑な気分になった。

IMG_20191221_120739


そしてこの高層ビル街の一角に昔ながらの神社が残っておる。平安時代からここに鎮座ましますお稲荷さんである「福徳神社」。近代的な光景の中に古い物が存在するいかにも日本的な光景か。お金持ちになるよう参拝しました。(笑)

実験で動かしてみた

カテゴリ:
anime1


 誰でも出来るアニメソフトとやらを自分で使い勝手を検証するために単に右から左に動かしただけのものです。(笑)
操作自体は簡単ですが、コントロールパネルやらがいまいちよく分りません。使いこなすにはやはりある程度習熟が必要なようですがさてどうなんだろう。動かすのは向こうでやるような事言ってましたが本当かな? 2020年先の分らない仕事です。(苦笑)
        
サンプル用に作った2頭身キャラの女の子達
         ↓

二頭身キャラ01

12月東京紀行 01

カテゴリ:
20191220

今回は新幹線の車窓から富士山がキレイに見えた。新幹線の車窓風景で一番好きなのが富士山でその次が浜名湖。

ちょっと勉強のために東京に行ってきたのだが帰る前に日本橋界隈に行った。目指すは日銀! 日本の金融政策の総本山。そしてマイナス金利の元凶!(笑)ハッキリ言ってもはや金融緩和は限界を露呈してるのだが止めるに止められぬ事態に陥ってるだけだ。この後果たしてどうなることやら・・

191220_01

で、真の目的地は日銀ではなくその横の日銀貨幣博物館。前から行きたかったのだがやっと行けた。そしてこれが凄く面白い。古代から現代までの日本の貨幣、紙幣を展示し、さらにそれぞれの時代での経済事情、貨幣への人々の関わりを体系的に説明している。「国家は民を食わせてなんぼ」という象徴的なことをよく現わしている。ここは一見の価値あり。本物の大判小判見られるだけでも凄い。

191220_02

ショップコーナーで金塊を売ってたので買いました。970円。しかもキャッシュレス決済で5%還元。(笑)

191220_03

そして一億円の重さを知る。

191220_04

これは超有名なヤップ島の石貨。簡単に持ち運びできないくらいデカくて重たいのだがきちんと貨幣として使われていた。

なぜなら「この石貨はどこそこの誰それが持っているやつだ」と全島民が知っていたので貨幣として
流通したのである。つまりこれを持っているAさんがBさんに石貨を渡さなくても(現実問題持って行けない)これで羊を買うと言ったらBさんは石貨を受け取とって(置いてある場所はAさんのところ)、Aさんに羊を渡す、という経済行為を行っていた。そして他の島民はAさんの所にある石貨の所有権がBさんに渡っていることを知っている。こうして石貨は動かなくても人々の間を流通して回っていた。

これってまるで現代の仮想通貨に使われている「ブロックチェーン」という技術と同じ原理である。皆がその石貨がどういう商取引に使われたかを知っていてそれを追認するから流通するのである。凄いな。

191220_05

このページのトップヘ

見出し画像
×